pagetop
0796-22-7303お問い合わせ
Works31 施工事例

Works 新築施工事例

家のどこからでも見える庭と、
土間兼客間とダイニング・吹き抜けの
リビングを持つ家族が笑顔になれる家。

DATA: 2021/06/19

TOYOOKA / HYOGO

家のどこからでも見える庭が印象的なこの家は、NAURAAコンセプトで建てられた物件。玄関を入ると正面に、広い開放部を持つクローク。左手には、大きな土間兼ゲストスペース(客間)が広がります。
ダイニングやリビングよりも一段低い土間部に、ゲストスペースを設けることで、目線に高低差がつきリビングにいる人とゲストの目線が交わらないように工夫されています。

家族で過ごす時間が最も長くなるリビングは、2階まで吹き抜けにすることでまるで小さなホールのよう。
キッチン・ダイニングスペースの天井も、柱や梁があらわになるスケルトン構造で、まったく圧迫感を感じる事はありません。

リビングの奥には上り間口が設けてあり、お子さんの勉強スペースやミニ書斎としても利用可能。2階に続く階段は、折り返しのないストレート形状を採用しており、各段差が低く抑えられていることも相まって、昇り降りで窮屈さを感じる事はありません。

家事動線の中心となるキッチンからは、ゲスト・リビング・子供部屋への死角がなく、すべてのスペースにいる人とのコミュニケーションが可能。
通常であれば、クロス仕上げになることの多い壁面も、袖長建設が得意とする、左官仕上げで美しくまとめられています。