pagetop
0796-22-7303お問い合わせ
採用情報

Recruit 採用情報

私たちと一緒に
働きませんか?

袖長建設は自分の仕事にやりがいを求める方を、男女問わず募集しています。
建設業に携わりたい方。建築や家づくりに興味がある方。
そして何よりもたくさんの人と繋がりたい、人と接するのが好きな方。
私たちと一緒に、働きませんか?

代表メッセージMessage

  • ・自分の仕事に、自信と誇りを持ちたいという方。
  • ・経験の有無は問わず、前向きに仕事に取り組みたい方。
  • ・チームワークを大切に、一つの目標に共に歩める方。
  • ・探求心があり、一つのことを掘り下げて考えることが出来る方。
  • ・何より、お客さまやスタッフとのコミュニケーションを重視し楽しめる方。

我々袖長建設は、
そんな方々を歓迎します。

代表取締役 袖長 孝則

代表取締役 袖長 孝則

我々の会社は、豊岡市や但馬地区(養父市、朝来市)、京都府北部を起点としています。しかし設計など、業種によっては、大阪や神戸といった都心に住みながら、リモートワークが可能な枠組みづくりの構築をスタートしています。

家づくりでは、女性の持つ若々しさ・子育て世帯の目線・主婦としての着眼点を活かしていくことが、競合他社との差別化につながると考えています。

そのため産休・育休といった、女性スタッフが働きやすい職場環境も整備。活動費を会社が負担するリクレーションも、女性が主体となってもらうなど、業務面だけでなく福利厚生の面からもバックアップしていきます。

仕事に対して前向き且つ一生懸命で、明るさをお持ちの方。
男女に関わらず、我々と一緒に働きませんか?

先輩からのメッセージMessage

瀬戸浦 涼香

入社8年目
広報担当・インテリアコーディネーター

瀬戸浦 涼香

瀬戸浦 涼香

高校卒業後、地元の袖長建設に就職した瀬戸浦さん。1児の母でもあり、現在は2人目を妊娠中で産休中でもある彼女。
当社は事務員として働き始めたが、会社が行うキャリアアップ施策により、今後はインテリアコーディネーターとしても活躍予定だ。
仕事・結婚・出産・育児と、人生における経験を袖長建設で積み重ねてきた瀬戸浦さんに、就職のきっかけや職場の雰囲気の他、育児サポートや働くママとしての感想も話してもらった。

Q.1どのようなお仕事を担当されていますか?

入社して8年になりますが、入社当初は事務的な仕事から始めて、今はCADやパースも描くようになりました。

今では、お客さまとの打合せにも入ったりもしています。SNSの更新も担当していて、現場に写真を撮りに出ることもあります。

実は今、2人目出産のため産休中なんです。この産休中に、インテリアコーディネーターの資格を取得したので、復帰後はそれも活かしていきたいと思っています。

Q.2入社のきっかけは?

この会社の会長の奥さまが、父の従兄弟だったこと。それと自宅が近かったこともあって、声をかけていただきました。

私は、地元が大好き。就職で地元を離れることはまったく考えていなかったので、高校卒業と同時に入社することにしたんです。

Q.3お仕事のやりがいは?

知識も経験もない状態で入社しましたが、「やってみる?」という感じでいくつも勉強の機会を与えてもらい、楽しみながら成長できることは楽しい。

今では、お客さまが私の描いたパースをご覧になって、「良かった」と言ってもらえることも増えてきています。

それもあって最近では、「仕事してるな」「会社の役に立っているな」と、凄くやりがいを感じるようになりました。
また結婚して母親になったことで、住まいに対して「こうしたらもっと便利なのに」「こうしたら暮らしやすいのに」と今まで以上に感じるようになりました。

家を建てるお客さまは、私と同じ子育て世代も多いので、打ち合わせや雑談で共感し合って盛り上がれるようになったのもうれしいです。

瀬戸浦 涼香

Q.4職場の人間関係は?

社長の奥さまが中心になって、女性が働きやすい環境を作ってくれています。社長も家族のように接してくれますし、定期的な面談で私たちの困り事や意見に耳を傾けて、どうしようかと一緒に考えてくれます。

最初の出産の時、「会社に迷惑がかかるかもしれない…」と、退職を考えたときも復帰を勧めてくれ、安心して産休を取れました。2人目ができた時には、在宅でできる仕事の提案もしてくれて、少し気が楽になりましたね。

妊娠中も重い物を持たないように等、現場も含め職場の方々みんなが気を遣ってくれました。
子育てママは、子どもの病気が仕事における頭痛の種。ただウチの職場では、子どもが風邪を引いたときも「帰ってあげて」と気遣ってもらっています。この対応には、とても助かっています。

瀬戸浦 涼香

Q.5就職希望者に対して一言

会社で産休を使うのは私が初めてだそうですが、職場の方々が労務面でも色々と調べながら手続きもしっかりしてくれます。それもあって、安心して休めますね。

復帰も何かとサポートしてもらえますし、困りごとがあれば話も聞いてくれますので、お子さんがいらっしゃったり、出産予定がある方も安心して働けると思いますよ。

新卒の方は、建築関係の知識や経験がなくて不安かもしれませんが大丈夫です。私も勉強の場を与えてもらって、経験を積んできた一人。

袖長建設は、無理強いではなく楽しみながら成長できる環境だと思います。この記事を読んで、ウチに魅力を感じてもらえたら、一緒に働いてみませんか?とお勧めしたいですね。

濱戸 可奈

入社1年目
営業担当

濱戸 香奈

濱戸 可奈

コロナ禍で厳しい就職状況の中、袖長建設に入社を決めた浜戸さん。
大学で経済学を学んだという彼女にとって、専攻と異なる建設業への就職は大きなチャレンジだったそう。
実家が但馬という浜戸さんには、強い郷土愛があり、「仕事をするなら地元で」という思いもあったのだとか。
面接時に受けた雰囲気の良さが、就職という一大決心の後押しになったと話す浜戸さんに、新入社員として今感じている事柄を率直に聞いてみた。

Q.1どのようなお仕事を担当されていますか?

官公庁への申請書類などの準備やパソコンでの事務作業、電話応対を中心に担当しています。

他には完成した家の引き渡しに向けての書類整理やDVDの作成、モデルハウス見学の予約状況の整理なども担当しています。

入社からまだ3ヶ月のため、少しずつできることを増やしていっているところです。

Q.2入社のきっかけは?

大学卒業後のはっきりした夢や、やりたい仕事が見つからないまま就活をしていましたが、新型コロナウィルスの影響もあり難航していました。

そんな時にネットで採用情報をみつけて。実家から通えるし、一度受けてみようかなと思って会社見学に申し込んだんです。

就職を強く意識したのは、会社見学の時に感じた社長の奥さまの人柄の良さ。
それに職場の環境の良さを感じたからです。

Q.3お仕事のやりがいは?

幅広く仕事を任せてもらえて色々と勉強になりますし、自分にその気があれば挑戦させてもらえるので、私に会社が「期待してくれているんだな」と感じていますね。

例えば「建築パースに挑戦してみないか?」と言われて、講習を受けて描くようになりました。施工前の打ち合せにも入らせてもらって、お客さまに自分が作ったデータを見ていただけるのは嬉しいです。

今は会社からのすすめもあり、建築業界のことや建築用語をさらに学ぼうと、WEB講習を受けながら勉強しています。

濱戸 可奈

Q.4職場の人間関係は?

<建設業=男社会>という思い込みもあり、就職してみたものの入社当初は職場内でうまくやっていけるか不安はありました。

けれど基本的に、私の部署は女性が中心となって仕事をしています。部署内の雰囲気は、すごく良いですね。

現場の方々も、皆さんよく声をかけてくれますし、他愛のない話もしてくれたりして不安も薄れてきました。何より毎日みんな笑顔で働いている印象があって、人間関係は良好だと思います。

濱戸 可奈

Q.5就職希望者に対して一言

社会人1年目は初めてのことだらけで、経験も自信もなく不安でいっぱいだと思います。
この会社では、わからない事は1から教えてもらえますし、自分の意思でチャレンジもさせてもらえるので心配いりません。

就職先として建築業界を志望していなくても、私の話で少しでも興味を持てたら会社見学に来てみてください。
そして職場のスタッフと、少しお話してみませんか?

田淵 賢一

入社18年目
工事担当

田淵 賢一

田淵 賢一

前職で、大工になる夢を持っていたという田淵さん。
残念ながらその夢は、勤め先の倒産という形で潰えたが、袖長建設での仕事にはやりがいを感じるという。
元来身体を動かす仕事が大好きなこともあり、今は建設に関わる仕事に精力的に取り組んでいるそう。
袖長建設は人間関係が良好で風通しが良いと話す田淵さんに、会社の業務や就職を考えている方々についての思いを聞いた。

Q.1どのようなお仕事を担当されていますか?

土木部という部署で、住宅の基礎工事から、側溝・舗装・コンクリートの擁壁工事、季節によっては草刈りまで、何でもやっています。

Q.2入社のきっかけは?

父が建築系の仕事をしていたこともあり、大工を目指して前の会社に入ったのですが、現場監督的な仕事しかさせてもらえないまま倒産してしまいました。

そこで現場で知り合った袖長建設の方が、「うちに来ないか?」と声をかけてくれて、体を使う仕事をしたかったということもあり、入社することになったんです。

Q.3お仕事のやりがいは?

何もなかった場所に自分が作ったものが出来上がった時は、達成感がありますね。
例えば自分が住宅の基礎を担当して、そこに友人家族が住んでいたりします。

友人子供が生まれて、その家で遊んでいるところを見ると、「この家の基礎やったなぁ」と感慨深いです。
それと同時に手を抜いてはいけない仕事だなと、あらためて感じます。

田淵 賢一

Q.4職場の人間関係は?

社内の人間関係は、概ね良いと思いますよ。袖長建設には、土木部・建築部・左官部という部署があり、自社でひと通りの工事できる点も気に入っています。

時には、外部の職人さんとも協力して仕事をするのですが、彼らは良い意味でも悪い意味でも直感的で感覚的な人が多い。
それだけにコミュニケーションを取る時や、指示を出す時には気を遣うこともあります。

ただ常に一緒に働く訳ではありませんし、彼らは根がさっぱりしてる人が多い。ウチは風通しが良い職場なので、複雑な人間関係というものは内外問わず存在しませんね。

田淵 賢一

Q.5就職希望者に対して一言

うちは道具関係が充実していて、アレがないコレがないということが少ない。現場仕事において、仕事がやりやすいという点は、経験者なら魅力に感じるのではないでしょうか。

袖長建設では社長が直接仕事内容や現場を見て、足りない道具を揃えてくれているため、自分の仕事に集中できる環境があります。

個人的には、現場や業務で競争できる人に入ってきてもらいたいと思っています。その方が、お互い切磋琢磨しながら成長できると思うんです。土木や建設系の仕事に興味がある、もしくは経験者という方。
我々と一緒に汗を流しませんか?

島崎 栄子

非常勤
総合管理部

島崎 栄子

島崎 栄子

非常勤スタッフの島崎さんは、某信用金庫の支店長という異色のキャリアを持つ。
金融機関での長年の経験を持つ彼女は、いままでの知識と経験を活かし会社を財務面から支える貴重な戦力。
家業の旅館業の経営を始め、やりがいや目標を明確に設定して人生を歩む島崎さんから見て、袖長建設はどのような組織だと捉えているのだろうか?異業種視点を持ち、金曜担当者として数多くの経営者や会社を見てきた彼女に、会社のありようを率直に聞いた。

Q.1どのようなお仕事を担当されていますか?

総合管理部という部署を担当しています。ただこの部署は、非常勤である私一人の部署なんです。具体的に言うと、社長や役員が監督する、経理・財務・人事のお手伝いをしているといえば分かりやすいでしょうか。

あと前職が金融機関の支店長だったこともあり、決算をどう作るか?将来に向けてお金をどう使うか?といったことを、税理士さんと相談・協力しながら社長や役員へ進言したりもします。

実際、活きた財務・経理業務に携わると、会社で扱う「数字」というのは奥が深いということを痛感します。

金融機関側にいた頃は、「資産表まだですか?」と普通に経営者の方々にいっていたのですが、自分が担当してみると諸々の理由で一筋縄では出せない。当時を思い返すと、気軽によくあんな事言えたなと、反省しきりです。

Q.2入社のきっかけは?

実は私には実家の民宿引き継ぎたい、という夢があります。この夢は、信用金庫に勤務していたころから温めていたんですが、話した人すべてに反対されていました。

それを袖長建設の取締役である、社長の奥さまへポロっと話したことがあったんです。その時、奥さまだけが「すごくいいと思う」と手放しで賛成してくださって…。強く、背中を押された気がしました。

私が金融機関を退職すると知ると、「あなたが、他にやりたいことがあるのは分かっています。ただ付きっきりでなくてもいいから、少しウチを手伝ってもらえない?」とお話をいただきました。ちょうど同じ時期に、長く経理をされていた方が辞めるタイミングだったそうです。

奥さまの、気持ちの良い人柄は知っていましたし、社長も社員のことや業界に対して強い思いがある人であることも知っていました。

ですから、こういう人たちの中で仕事ができたら楽しいだろうなぁと、手伝わせていただくことにしたんです。

Q.3お仕事のやりがいは?

実際に社内に入って、袖長建設はお客さまへの想いが半端ではないことを実感しました。例えば、どなたかが来社されたら、誰かがスッと立ってお出迎えするとか。

口で言うと、極些細なことに聞こえますが、そういった気配りや想いが根付いているのを端々に感じます。少し前まで別組織にいたので、そういった風土が社内にあるという事が、素直に素晴らしいと感じられるのかもしれません。

そんな会社だから力になりたいと思いますし、「来てもらって助かる」と言ってもらえることに、ものすごくやり甲斐を感じます。今まで培ってきた私の財務的なノウハウが、少しでも会社の役に立てればうれしいですね。

島崎 栄子

Q.4職場の人間関係は?

奥さまとは感性がすごく合いますし、社長もすごく人柄がいいと思います。人間関係というと少し違いますが、前職でたくさんの経営者の方々とお話してきたこともあり、経営者の目線や想いは理解できているつもりです。

しかし私は、経営者ではありません。私の与えられたもう一つの役割は、経営者と社員の間に入って、お互いの思いを聞いたり伝えたりするクッションのような存在。

そういう意味で、総合管理部という名前をいただいていますので、今後もうまくやっていきたいですね。

島崎 栄子

Q.5就職希望者に対して一言

袖長建設は、経営基盤が非常にしっかりしていて、財務上も問題ありません。しかもそこで満足することなく、常に先を考えて戦略を練っている点も、金融機関的な目線で素晴らしいと感じています。

また古いものにも、逆に新しいものにも囚われない柔軟さもあり、チャレンジもできる土壌があると思います。何より人柄と社風がいいと思いますので、安心と期待を持って働けるのではないでしょうか。

採用エントリーはこちら
entry

会社情報Company

会社名 袖長建設株式会社
所在地 本社:兵庫県豊岡市江本435-1
ennas:兵庫県豊岡市元町2-8
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 袖長 孝則
創業 昭和40年1月10日
会社設立 平成12年3月7日
従業員数 26名(平成28年1月現在)
建築業許可 兵庫県知事(特-2)第651142号
一級建築士事務所登録 第01A00628号
宅地建物取引業者免許 兵庫県知事(2)第650096号
資格 ・一級建築士
・二級建築士
・一級建築施工管理技士
・一級土木施工管理技士
・二級土木施工管理技士
・一級左官技能士
事業内容 綜合建設業
主要取引銀行 兵庫県信用組合/但馬信用金庫/但馬銀行/たじま農業恊同組合
主要取引先 兵庫県/豊岡市/たじま農業協同組合

本社

兵庫県豊岡市江本435-1
電話/ FAX 0796-22-7303 / 0796-24-3634
営業時間 9:00〜17:30
定休日 なし

ennas

兵庫県豊岡市元町2-8
電話/ FAX 0796-20-9929 / 0796-20-9929
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜日・日曜日・祝日